解決事例

2022年04月05日

遺産の殆どを占める生命保険金の持ち戻しを減額して解決した事案

遺産分割 性別 女性 被相続人との関係 妻 相続人 依頼者と被相続人の親二人 相続財産 預金、信託、保険金   ご相談内容 ご主人が亡くなり、落ち込んでいたところ、ご主人の両親と姉妹から調停を起こされ、当事務所に相談にいらっしゃり、そのまま受任となりました。   対応と結果 まず、相手から申し立てら... 続きはこちら≫

2022年04月05日

複数種類の遺産の中から希望した遺産を死守して解決した事案

遺産分割 性別 男性 被相続人との関係 息子 相続人 依頼者ときょうだい3人 相続財産 預金、不動産とその賃料、非公開会社の株式   ご相談内容 依頼者の方は相続も単に法定相続分とおり分けることと考えていましたが、他のきょうだいがなぜか納得せず、紛争化してしまい相談にいらっしゃり、そのまま受任となりました。... 続きはこちら≫

2021年09月09日

付き合いのなかった遠戚の相続を複数解決した事案

  遺産分割 性別 男性 被相続人との関係 甥 相続人 依頼者含めて二人 相続財産 預金(百~二百万円程度)   ご相談内容 日頃から面倒を見ていた叔母が亡くなり、遺産の金額からして放棄も考えて当所にいらっしゃりました。確認したところ、事案を確認したところ赤字にはならず、おそらく手元にいくらか残ると... 続きはこちら≫

2021年05月26日

付き合いのなかった遠戚の相続を複数解決した事案

  遺産分割 性別 男性 被相続人との関係 甥 相続人 依頼者3人他多数 相続財産 預金(数百万円程度)   ご相談内容   まったく付き合いのなかった遠戚の相続人にあたると弁護士から突然連絡があり、対応に困り、当所にいらっしゃりそのまま受任となりました。   対応と結果... 続きはこちら≫

2020年12月07日

使い込みがある事案について解決金を得てして1000万円以上獲得した事案

遺産分割請求、不当利得返還請求 男性 女性 被相続人との関係 長男 長女 相続人 依頼者、後妻 相続財産 土地建物、その他数千万円の預金   ご相談内容   お父様がお亡くなりになったところ、遺言はなかったものの相手方代理人との交渉がうまくいかず、膠着状態となりました。 そうした状況に悩み当事務所を... 続きはこちら≫

2020年11月05日

すべてを養子にという遺言に対し遺留分減殺請求して1000万円以上獲得した事案

遺留分減殺請求 男性 女性 被相続人との関係 長男 長女 相続人 依頼者、養子、後妻 相続財産 土地建物、その他数千万円の預金・株式   ご相談内容 お父様がお亡くなりになったところ、公正証書遺言が作成されており養子の方がすべて相続することのみが記載されていました。依頼者の方は、当然遺留分減殺請求をすることを... 続きはこちら≫

2020年10月25日

相続財産である不動産の売却先を見つけ、行き詰まった交渉を打開した事案

遺産分割協議   性別 女性 被相続人との関係 長女  相続人 依頼者、父、次女 相続財産 不動産、預金(数百万円)   ご相談内容   お母様がお亡くなりになり、父と妹と遺産分割協議をしていましたが、話が前に進まず、当事務所を訪れそのまま受任となりました。   対応と結果... 続きはこちら≫

2020年08月04日

相続人間で話が進まないところ、相続不動産の果実等を取得し、抜本的な解決をした事案

争点 遺産分割 情報 依頼者:女性 被相続人との関係:娘 相続人:姉と弟 相続財産:不動産(分割済み)、預金、不動産の果実 ご相談内容 被相続人が亡くなった後、不動産については分割出来たものの、預金については他の相続人が預かることになったが履歴の開示がなく、不動産の果実の分配についても待てど暮らせど反応がなく、事件進展... 続きはこちら≫

2020年03月30日

使途不明金や誰も把握していなかった預金を回収して取得して解決した事案

争点 遺産分割 情報 依頼者:男女および女性 被相続人との関係:甥、姪 相続人:依頼者2人 相続財産:現金・預金(2000万円程度) ご相談内容 身寄りのない叔父様が施設にてお亡くなりになり、施設から相続に関する問い合わせが来たところ、対応に困り、当所にいらっしゃりそのまま受任となりました。   対応と結果... 続きはこちら≫

2019年08月20日

内容証明郵便1通で総額千数百万円の遺留分を獲得した事案

争点 遺留分減殺請求 情報 依頼者:男性 被相続人との関係:次男、三男 相続人:依頼者、長男 相続財産:預金、不動産 ご相談内容 亡くなられたお父様が、長男にすべての遺産を相続させるという公正証書遺言を残していたため、 次男・三男の方は遺留分減殺請求をしたところ、長男の方は梨の礫だったため、当所に来所され受任することに... 続きはこちら≫

相続財産の分け方で困っている

相続財産の分け方で困っている

「親族が揉めていて話し合いが進まない」
「相続財産で争いたくない」

このような方はこちらをクリック »
財産の使い込みで困っている

財産の使い込みで困っている

「財産を使い込んでいる相続人がいる」
「預貯金の使い込みを疑われている」

このような方はこちらをクリック »
最低限の相続分がもらえない

最低限の相続分がもらえない

「親の財産を相続できない」
「遺言に自分の相続分が書いてない」

このような方はこちらをクリック »
不動産の売却に納得しない相続人がいる

不動産の売却に納得しない相続人がいる

「住宅の処理について揉めている」
「親族間で話がまとまらない」

このような方はこちらをクリック »
相続人の一人が財産開示をしてくれない

相続人の一人が財産開示をしてくれない

「自分で調べようと思うがどうしたらいいか
わからない」

このような方はこちらをクリック »
相続したくない財産がある

相続したくない財産がある

「故人の借金を残していた」
「事情があって相続したくない」

このような方はこちらをクリック »
前妻との子との話し合いに不安がある

前妻との子との話し合いに不安がある

「聞いた事のない前妻と子どもがいた」
「突然、前妻が名乗り出てきた」

このような方はこちらをクリック »
遺言無効を主張したい

遺言無効を主張したい

「親が認知症だった」
「故人が書いた遺言だと思えない」

このような方はこちらをクリック »

FAQ

   

選ばれる理由

   

弁護士に相談するタイミング