不動産・預貯金の相続手続サポート

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

仕事が多忙で、平日の日中に役所や法務局や金融機関に行く暇が無い

 

相続手続がよくわからず自分ですることに不安がある

 

色々と資料を集めたり、対応したり面倒と感じている

 

不動産の名義変更と預貯金の解約手続など、一部のみ手伝ってほしい

 

などなど、相続についてお悩みの方向けに相続手続をサポートさせて頂いております。

 

これから当事務所の相続手続サポートを併せて説明させて頂きます。

 

不動産の名義変更や預貯金の解約は、戸籍収集等は書類が多く、全てを集めるには相当な労力が必要な上に、過不足なく必要な書類を集めなくてはなりません。たった1枚の書類がないと「それがそろってからの話」と金融機関で門前払いを受けてしまいます。

 

昔に筆で書かれた戸籍を読み、更に古い戸籍を取得するなど、皆さんが考えている以上に手間と労力がかかります。

 

弁護士を10年以上しているため、簡単にできますが、弁護士なりたての頃は読みにくい筆字や昔の戸籍の形式に悪戦苦闘しながら戸籍を追っていました。

 

大学・法科大学院で法律を勉強し、司法試験に合格し、司法研修を受けた後の人間でも苦戦するのですから、法律と無縁の生活を送ってきた方なら、その苦労は何倍、何十倍にもなるのではないでしょうか。

 

そういった面倒な手続を弁護士が代行し、遺産分割を依頼した場合などに比べてリーズナブルな金額で依頼できるのが、相続手続サポートのメリットとなります。

 

弁護士報酬を節約したい方や、相続手続に関しては専門家に依頼したいという方におすすめのプランです。

 

相続手続に必要な戸籍収集からはじまり、不動産の名義変更や金融機関との調整から預貯金の解約まで弁護士が全て代行いたしますので、ご依頼者様はお待ち頂くだけとなります。

 

相続に注力し、多数の案件を手掛けてきた当事務所だから出来るサポートといえるかと思います。

 

相続手続サポートの流れ

 

相続手続サポートはご依頼頂ければ下記のような流れとなります。
① 戸籍関係書類の取得、相続図・遺産分割協議書の作成

②相続財産調査・財産目録の作成
※依頼者の方からの申告に基づいて作成いたします。
③遺産分割協議のサポート、遺産分割協議書の作成
④不動産の名義変更・預貯金の解約
⑤完了のご報告

必要であれば相続不動産の売却などお手伝いさせて頂きます。

相続手続きサポートの費用(対象財産:不動産+預貯金)

 

経済的利益額 費用

4000万円未満の場合 20万円
4000万円~6000万円未満の場合 25万円
6000万円~8000万円未満の場合 30万円
8000万円~1億円未満の場合 35万円
1億円以上~1.2億円未満の場合 40万円
1.2憶円以上の場合 別途お見積

 

以上不動産・預貯金の相続手続サポートについて説明させて頂きました。

 

皆さんご自身が煩雑な手続の対応を強いられ、多くお時間を割かれる相続手続から開放され、ただ待っていれば良いだけとなるこの相続手続サポートに価値があると判断されるのであれば是非ご利用ください。

 

また、依頼するか決めていないけど、詳細について聞いてみたいという方は、是非一度当事務所の初回無料相談をお気軽にご利用下さい。

 

この記事の執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、相続問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度相続に注力する弁護士にご相談ください。

FAQ

   

選ばれる理由

   

弁護士に相談するタイミング

FAQ

   

選ばれる理由

   

弁護士に相談するタイミング