ご相談の流れ

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

①問合せ

まずは、ご希望の相談日時をお電話にてご予約下さい。当事務所ではご相談者の方の立場に立って、弁護士が親身にご相談をお伺いさせて頂きます。

そして、相談者の方のお話をお伺いした上で、最良の解決方法をご提案させていただきます。

 

お問合せはこちらまで

046-884-9384

 

メールフォームからのお問合せはこちら

メールフォーム予約

 

LINE予約はこちら

LINE予約

 

 

②弁護士との面談による相談

当事務所は相続・遺産分割問題に力を入れており、相続・遺産分割問題に関するご相談は初回無料にて承っております。

あなたの状況等について、お話をお聞かせ頂き、最適な解決方法をご提案させて頂きます。

 

関連する書類をお持ちいただくことで、弁護士はより正確に状況を把握することができ、適切なアドバイスをさせて頂けますので、必要な書類をご予約の際にお伝えさせて頂きます。

 

皆様の相続が円滑かつ迅速に行われるよう弁護士としても知識・経験・ノウハウをご提示させて頂きます。

 

 

解決事例

当事務所ではこれまで多くの相続に関するご相談をお受けしてまいりました。ぜひあわせてご覧ください。

 

この記事の執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、相続問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度相続に注力する弁護士にご相談ください。
相続財産の分け方で困っている

相続財産の分け方で困っている

「親族が揉めていて話し合いが進まない」
「相続財産で争いたくない」

このような方はこちらをクリック »
財産の使い込みで困っている

財産の使い込みで困っている

「財産を使い込んでいる相続人がいる」
「預貯金の使い込みを疑われている」

このような方はこちらをクリック »
最低限の相続分がもらえない

最低限の相続分がもらえない

「親の財産を相続できない」
「遺言に自分の相続分が書いてない」

このような方はこちらをクリック »
不動産の売却に納得しない相続人がいる

不動産の売却に納得しない相続人がいる

「住宅の処理について揉めている」
「親族間で話がまとまらない」

このような方はこちらをクリック »
相続人の一人が財産開示をしてくれない

相続人の一人が財産開示をしてくれない

「自分で調べようと思うがどうしたらいいか
わからない」

このような方はこちらをクリック »
相続したくない財産がある

相続したくない財産がある

「故人の借金を残していた」
「事情があって相続したくない」

このような方はこちらをクリック »
前妻との子との話し合いに不安がある

前妻との子との話し合いに不安がある

「聞いた事のない前妻と子どもがいた」
「突然、前妻が名乗り出てきた」

このような方はこちらをクリック »
遺言無効を主張したい

遺言無効を主張したい

「親が認知症だった」
「故人が書いた遺言だと思えない」

このような方はこちらをクリック »

FAQ

   

選ばれる理由

   

弁護士に相談するタイミング