Q&A 他の相続人から遺留分減殺請求を受けました。寄与分を主張して相手の請求を減額することは出来ますか?

質問

他の相続人から遺留分減殺請求を受けました。寄与分を主張して相手の請求を減額することは出来ますか?

解答

残念ながら出来ません。

遺留分は、法で認められた最低限の権利であり、その額を減らすことは出来ません。

それは寄与分が存する場合でも同じ事となります。

遺留分減殺請求を受けると言うことは、既に遺言により法定相続分以上の相続分があるのではないでしょうか。

多くの方は介護や家業に貢献したにもかかわらず、遺言がないため、法定相続分とおりの相続となり、寄与分を自ら立証する必要があるため、苦労されています。

そういった観点からすれば、被相続人の方が、相談者の方の貢献を遺言で評価してくれているとも考えれるかもしれません。

相続のワンストップ無料相談受付中! 046-884-9384 受付時間9:00~18:00 お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

相続のワンストップで無料相談受付中! 046-884-9384 受付時間 9:00~18:00

お問い合わせはこちら